2000年設立のハイテク企業.
スロベニアの Technology Park Ljubljanaの会員.
医薬業界向けの自動視覚検査システムに特化.
リュブリャナ大学電気工学部の画像テクノロジー研究所,の会員.
イメージ修理・分析に関して、40年間の経験

ミッション

革新的な自動視覚検査システムを開発、生産、販売して錠剤およびカプセルの品質向上を目指すこと

ビジョン

一流かつ最も革新的な、医薬品関連の自動視覚検査機の製造業者になること

ヒストリー

2017年

いくつかのプロジェクトで日本で突破口を作りました。 弊社のSPINEは初ヨーロッパ産、日本で販売されている、錠剤、カプセル、ソフトジェルの検査と選別機械です。 横浜(日本)、Leominster(マサチューセッツ州、アメリカ)、Mumbai(インド)にショールームを開設しました。 SPINE自動目視検査機の再設計により、検査能力はほぼ倍増しました。

2016年

更に成長し続け、二年連続で中規模企業に分類されています。SPINE自動目視検査機の機能を拡張し、ソフトジェルの検査・選別も可能になりました。

2015年

流動床処理で粒子のサイズや形を自動的にすべて分析し、リアルタイムで監視するProcess Analytical Technology 視覚検査システム – PATVIS APAを発表する。

2014年

容器に入った極めて強力な錠剤およびカプセルを自動で視覚検査・分類できる市場初の機器 - SPINE HYPOを発表する。

2013年

主要な多国籍医薬品企業が当社をテクノロジーリーダー、また錠剤及びカプセルの自動視覚検査・分類機器の推奨のサプライヤーとして認識する。

2011年

世界の主要な市場すべてに進出し、売上高、R&Dリソース、生産およびポストセールス機能が倍以上に拡大する。

2010年

ISO9001認定企業となり、SAP ERP 情報システムを導入する。 これにより、品質や業務運用において全体的な管理面が 大幅に向上される。

2008年

新たなビジネス拠点に移動する。
錠剤およびカプセルの持ち上げ、除塵を行う機器 - HELIXが発表される
医薬品、化粧品、紅茶、コーヒーの自動包装・処理機器の 設計・製造を行う世界有数の企業 IMAと 提携を開始する。

2005年

錠剤やカプセルの自動視覚検査および分類を行う初代のSPINE機器を導入する。

2000 - 2005年

ブリスターパック内の錠剤の色識別検査や、阻止帯分析、自動粒子分析を行うシステムを設計、開発、製造することで、医薬業界におけるコンピュータービジョンの応用に焦点を当てる。

2000年

リュブリャナ大学電気工学部画像テクノロジー研究所の主席研究員によりSensum が設立される。
Technology Park Ljubljanaのメンバーになる。

1975 - 2000年

設立前の期間:リュブリャナ大学のコンピュータービジョンの研究者は、自動車、エレクトロニクス、医薬品業界向けの専用コンピュータービジョンシステムを多数開発することで、価値のある理論および応用知識を獲得する。

バリュー

卓越性およびイノベーション.
品質と責任.
エンドユーザーと大学との強力な連携.

リファレンス一覧

私たちのチームに参加しますか?

さらなる情報問い合わせは[email protected]まで

プロジェクト

RoboKap

Pametni robot za vizualno pregledovanje kakovosti in sortiranje kapsul

V podjetju SENSUM smo začeli z aktivnostmi na RRI projektu RoboKap, katerega namen je razvoj nove, inovativne in prilagodljive naprave, ki bo znala pregledovati kakovost farmacevtskih kapsul različnih vrst ter jih sortirati med ustrezne in neustrezne. Rezultat projekta bo pametni robot, ki bo znal, podobno kot človek, opazovati (oči nadomestimo s kamerami), se učiti in presojati (možgane nadomestimo z umetno inteligenco) ter sortirati izdelke glede na njihovo kakovost (roke nadomestimo z mehanskimi manipulatorji). Naprava bo nadomestila nezanesljivo človeško pregledovanje kapsul, njena agilnost in prilagodljivost pa bo omogočala hitro in enostavno zmožnost uporabe naprave za najrazličnejše tipe kapsul v proizvodnji, ter optimizacijo proizvodnje in procesnih podatkov. Naložbo razvoja sofinancirata Republika Slovenija in Evropska unija iz Evropskega sklada za regionalni razvoj v višini €489.472,20: www.eu-skladi.si.